山歩き

2018/09/11
ひさしぶりの気軽な山歩きです。
それでも、一人となれば難路を選んでしまいます。
まだ歩いた事の無い、高座谷から荒地山へ上がる道をたどり、
帰りは芦屋川の側へ下りて右岸路を戻ります。
雨が続いたせいで川が増水し、何度か渡渉に困りました。





 
プール

2018/09/02
夏休みの最終日でプールも営業最終日、
思った以上の大混雑でした。





 
登山4日目

2018/08/27
朝くらいうちに、上高地へ向けて歩き出します。
夜が明ければ、帰るこの日がこれまででもっとも良い天気。
でもあとはただ列車を乗り継いで帰るだけです。





 
登山3日目

2018/08/26
早朝から涸沢を目指します。
日中はかなり天気も良くなったものの、
周囲の峰々はずっと雲をかぶったままでした。
雲を見上げながら涸沢のカール内をぐるりと歩いて、
今回の行程はここまで。
明るいうちに横尾のテント場まで戻ります。





 
登山2日目

2018/08/25
バスで上高地入りして、いよいよ歩き始めます。
雨の降り続く中を。
それでも横尾のテント場に着く頃には回復しました。





 
登山1日目

2018/08/24
台風のために鉄道の運行が混乱し、昼過ぎまでほとんど動けませんでした。
この日のうちに高山までは行っておかなくてはならないので、
途中で18切符の利用はあきらめ、特急に乗りました。
なんだかつい最近もこんな事があったような・・





 
保久良お泊まり2日目

2018/08/19
朝食をとって荷物を片付けてからは、昼頃までゆっくり過ごします。
用意していた水がかなり余ったので、ペットボトルロケットで遊びました。





 
保久良お泊まり1日目

2018/08/18
広場に上がってみると、先客のボーイスカウトのテントが。
ひさしぶりに林の中でテントを張りました。
こないだまでの猛暑が落ち着いて、涼しく過ごしやすい晩でした。





 
レイリング3日目

2018/08/16
最終日は鈍行を乗り継いで関西まで帰るだけですが、
小海線の清里駅でも駅弁販売があるらしいので、その確認のため中央線で帰ります。
清里では「峠の釜めし」が買えました。
本来は、群馬県碓氷峠の駅弁ですが。
のんびり寄り道しているうちに雨が降り出しました。しかも大変な豪雨が。
塩尻から先、名古屋へ向けての山深い区間で、列車はとうとう立ち往生してしまいました。
しかし車中で夜明かしするほどの事態にはならず、3時間半ほどの遅れで、深夜にはなんとか名古屋までたどり着けました。
ここで18きっぷはあきらめ、あとは新幹線を利用。高くつきました。
でも新大阪でなつかしい車両を見られたので満足です。





 
レイリング2日目

2018/08/15
この日はとくに前もっての予定は立てていません。
未踏破路線を効率よく結んて回る経路を即興で考えるのも、パズルのようで楽しいのです。
時には他社線の駅間を歩いて乗り換える事も考えながら。
京急蒲田駅を降りると、多くの人が写真を撮っています。何かと思い振り返ると・・・
昨日のマグロなどまだまだひかえめだったと知りました。
この日一日で残っていた京急・東急・京王のほとんどを乗り通し、最後に多摩モノレールに乗車。
残る沖縄のモノレールにもそのうち乗りにいかないと。





 
前ページ TOPページ HOMEページ 次ページ


script by KENT WEB
designed by ピクセル工房
PIXDIARY-2 Ver.1.0